中年女性は臭いニオイがする!? その原因と対策を考えましょう!

中年女性の臭い 悩み
こんにちは、このブログを運営している「素敵な人間になろう」です。この記事を読んでいただき、ありがとうございます。近頃、『スメルハラスメント』という言葉を良く聞くようになりました。”スメル”とは、かおり、ニオイの事で、そのニオイで不快感を与える。これはイヤですよね。しかも、”中年女性のニオイは臭い”と言われて、とても他人事ではなく感じ、自分をクンクンしてしまいました。そこで今回は、この、中年女性の臭いニオイの原因と対策を考えていきたいと思います。
スポンサーリンク

『中年女性の臭い』ニオイはどこからやってくる?

イヤ~なニオイ

このニオイは一体どこからやってくるんでしょうね?

「酸化」って聞いた事ありますよね。

鉄釘を水につけてほおっておくと、茶色いサビが釘の周りにビッシリとつく。

あるいは、リンゴの皮をむいたらすぐに白い肌が茶色くなっている。

あれが、酸化です。

 

その、いかにもサビちゃったわ~的な事が、私達の身体にも起きてるんです。

身体のニオイ、これがイコール、身体の酸化(加齢臭)なんです。

でも、この加齢臭(成分名でいうとノネナール)自体は、余り臭くないそうなんです。

古本やロウソクのようなニオイ、ということですから、確かにそんなに臭くないですよね。

これが臭くなるのが、「疲労臭(ジアセチルといいます)」なんだそうです。

ツーンと鼻をつくようなニオイ、分かりますか?アレです。

このニオイは、疲れやストレスで強くなるそうなんです。

中年女性のニオイがきつくなるのは、年齢の影響が大きいんです。

女性ホルモンは、ありがたいことに、活性酸素を抑えるはたらきがあるので若いうちは、自然に身体がさびないように働いてくれているのです。

でも、30代、40代になってくると、この女性ホルモンが減少してきますよね。

なので、同じようにしていても、さびやすくなってきちゃってるんですね、残念なことに。

だから、臭くなりやすいんです。

一方、男性の加齢臭は、70代になるとなくなるというんですね。

これは、男性ホルモンが減少するから、皮脂が少なくなるからなんですって。

ところが女性は、女性ホルモンは減少の一途なので、ずーっと加齢臭が続くことになりますね。

あー、困った、困った。どうしたらいいんでしょうか?

 

中年女性の私のニオイ、臭い?どっち?チェックする方法は?

ところで、自分のニオイが臭いかどうか、自分でチェックする方法はご存じですか?

ニオイって麻痺すると思いませんか?

例えば、家の中でニオイのキツイお料理を作ったとしますよね。

加齢臭に掛けるわけではありませんが、「カレー」を例に取ってみましょうか。

カレーを作っていると、香辛料の香りなどで、家中、カレーのニオイが充満している。

隣の家の人ですら、「あら、お隣さん今晩カレーなのね?」と、判るくらい。

ところが、実際作っている本人は、そのカレー臭の中にずっといるために、その強烈なニオイに麻痺して気にならなくなってしまってますよね。

で、帰ってきたご主人が、玄関を開けた瞬間に、奥様の髪型が変わった事は気づかなくても、「お!今日はカレーだ!」と、夕飯のメニューには気づいてしまう、という結果になります。

これは、自分のニオイについても言えるわけです。

まわりの人は「ウッ、何かにおうな~。」と気づくのですが、当の本人は、そのニオイと仲良くなってしまっているので、麻痺して気づかない。

折角、キレイな洋服を着て、美容院に行って、ヘアースタイルを決めたとしても、臭かったら。

そこで、簡単に、自分のニオイをチェックする方法を考えてみましょう。

 

朝起きたら、寝具をチェック!

「おはようございます~!」まず、朝起きたら、アナタは何をしますか?

ベッドで寝ている方は、まず寝具を整える事から始めませんか?

取りあえず、キレイにしたいですよね。その時が、チャンス!です。

臭いニオイ(加齢臭)は、実は頭皮や首の後ろから出やすいそうなんです。

ですから、朝起きて、寝具を整える時、頭や首がついているであろう枕のニオイをかいでみてください。

どうですか?臭い?臭くない?ニオイをかぐ時は、窓を開けて、深呼吸して、新しい空気を十分吸ってからかいでくださいね。

違いが分かりやすいと思います。

 

夜、お風呂に入る前に洋服をチェック!

朝パートに出て、夕方帰ってきて、夜になるまで洗濯、掃除、ご飯の支度と、主婦は本当に休む暇がないんです。一日、お疲れ様です。

さて、お風呂に入って一日の疲れを取りましょうか。と、その時がチャンス!です。

お風呂に入る時は、当たり前ですが、洋服を脱ぎますよね。

特に下着は、汗を吸収していますので、ニオイが確実に移っています。

お風呂に入る前に、ニオイをかいでみてください。

臭い?臭くない?この2つの方法で、分かりにくい自分のニオイに気づく事が出来ると思います。

やってみてくださいね。

 

中年女性の臭い!原因は何?

さて、ここまでいろいろと見てきましたが、中年女性になると臭くなりやすい事は分かりました。

実は、中年女性の臭いニオイ(加齢臭)の原因は、メタボな人とほぼ同じなんですね!

メタボな人の特徴は、お肉やお酒が大好き!タバコも好き!でも運動するのは嫌いだから家でゴロゴロしながらテレビを見てスナック菓子をつまんでいる。

体重だけでなくて、内蔵脂肪もゴッソリ増えている。

オマケにストレスも大きくて。夜寝るのも遅くて。という、生活習慣が不規則な人がなりやすいですよね。

こういう、メタボな人が、臭くなりやすいんです。

何故かというと、不規則な生活を続けていると、血管の中にコレステロールが貯まっていくのと同じように、皮脂腺にも脂肪分が貯まっていくんですね。

脂肪分が増えると言うことは、ニオイの成分(皮脂の酸化によるノネナールという加齢臭の成分)も増えるから、臭い(加齢臭)もきつくなりやすい、という事なんです。

また、ストレスなどで、たくさん汗をかく、この汗には疲労成分の乳酸が多いんです。

また、汗にはオシッコと同じ成分の、アンモニアというニオイの物質も含まれているので、これもニオイの原因になるんです。

 

中年女性の臭いニオイを防ぐ対策は?

女性の臭いニオイ。中年なんだもん。仕方ないわ。と言ってアナタは諦めますか?

いえいえ、いくつになっても、キレイでいたいのが女性ですよね。

ニオイだって抑えられるのなら、極力抑えたい。

では、その対策ってあるのかしら?気になりますよね。

はい!あります!!

 

食生活を改めましょう!

食生活で、脂肪分の多い食事を減らして、ビタミンC,ビタミンE,カロチンなどの、抗酸化物質を増やしましょう。

食物繊維も摂りましょう。また、梅干しやお酢などのクエン酸も積極的に摂りましょう。

 

適度な運動を心がけましょう!

激しい運動は要りません。

有酸素運動である、例えばウオーキング、車を利用しないで徒歩で買い物する、バス停をひとつ前で降りて歩く。

そういう習慣でも続けると大きく変わります。

汗をかく事は、汗腺を鍛える事になるので是非、歩きましょう!

 

睡眠は十分にとりましょう!

疲労が大敵なので、グッスリと眠る事はとても大事です。

 

ストレスはためないようにしましょう!

ストレスは乳酸菌(疲れ成分)を増やします。

ストレスをためていい事は何もないので、気分転換にカラオケや友人とのおしゃべりなどで発散しましょう。

 

加齢によって減った女性ホルモンを補いましょう!

女性ホルモンは、酸化を防ぐ働きがあるので、イソフラボンを含む食品である、大豆製品(豆乳や納豆など)を食べるのは効果があります。

 

加齢臭が出やすい身体の部分をケアしましょう!

頭皮は、乾燥しすぎないように、シャンプーは洗浄力が強すぎないもので洗いましょう。

洗浄力が強すぎるものは、かえって頭皮を傷め、ニオイの原因も作ります。

すすぎ残しがないようにしっかりと洗いましょう。

寝る前には、完全に乾かす事がニオイを防ぐ上で大事。

首の後ろや耳の後ろはしっかり洗いましょう。

脇の下は、洗うのはもちろんですが、塗るタイプのデオドラント剤がしっかりとニオイを抑えてくれます。

まとめ

こうしてみると、規則正しい生活をしている健康な女性のニオイは臭くない!という結論になりませんか?ニオイの変化から病気が分かる、という事もありますよね。

日頃から、規則正しい生活をして、ストレスをためずによく笑い、ウオーキングなどの適度な運動を心がけていれば、臭いニオイも飛んでいってしまいそうですね!

いつまでも、明るく、健康的に笑っていられる女性でいたいですね。

 


【関連記事】

 

タイトルとURLをコピーしました