ウオーキングでカロリーが減るの?距離と歩数は?

ライフ・ファッション
こんにちは、このブログを運営している「素敵な人間になろう」です。この記事を読んでいただき、ありがとうございます。私の住む地域では、そろそろ栗の実もつきはじめ、先日はほうずきのふくらむ姿も見られ、秋の空気を感じはじめています。暑いと運動をする気にもなりませんが、秋は、食欲の秋と共に、運動の秋、でもありますね!たくさん食べたら運動を!運動というと、お手軽に出来るのがウオーキングですが、どのくらいのカロリーが減るのでしょうか?また、どれぐらいの距離や歩数で、カロリーが減るのか気になります。そこで調べてみました!
スポンサーリンク

ウオーキングのカロリー消費ってどれぐらい?

ウォーキングでカロリー消費

さあ!今日もウオーキング、頑張ろう!!

 

1時間、一生懸命歩いてきました。

 

これだけ歩いて、さて、一体、どのくらいのカロリーが消費されているんでしょうか?

 

1時間歩いて消費されるカロリーは、約150kcal~350kcalになります。

 

随分、幅があるように感じますが、何故かは後ほどお知らせするとして。

 

ちなみに、150kcalというと、どういうものがあるかといいますと。

 

お酒好きの私目線で言うと、

 

  • キリンのどごし生 350ml缶1缶
  • タカラチューハイハイボール 350ml缶1缶
  • ファミリーマーケットのごぼうサラダ 1つ
  • 塩あじえだ豆 100g

 

こんな感じになります。

 

え?ちょっと待って!

じゃあ、歩いた!疲れたー!

 

ウオーキングついでに立ち寄って買ってきたファミマのゴボウサラダ(150kcal)と

塩あじえだ豆100g(150kcal)をつまみに、キリンのどごし生を

一缶(150kcal)グビっと飲んだら、

 

あれ?

 

摂取量150kcl✕3-消費量150kcalで、300kcal 増えた事になっちゃう!!

 

これじゃあ、ダイエット目的のウオーキングには到底なりませんね。

 

 

折角減らしたカロリーを維持するには、水を飲みましょう!!

という事でしょうか。

 

ウオーキングの後の食べ物には注意が必要ですね

 

ところで、意外と消費されるカロリーが少ないウオーキングですが、

同じ1時間歩くのでも、150~350kcalと、倍以上の差が出てきています。

 

どうせ同じ1時間歩くのなら、効果的にカロリーが消費される歩き方を

したいですよね!

 

ウオーキングのカロリー消費量『体重』で違うんですよ!

万歩計と砂時計

ちょっとビックリしたのですが、体重によって、消費量って違うんです

 

1時間(距離にして約4km)歩くと、体重50kgの人は約158kcal,

体重60kgの人は189kcal と、30kcalも差が出るんですね!

 

でも、よく考えると、体重の重たい人は軽い人に比べて、それだけ身体に負荷がかかる

からなんですよね。

 

私、コレステロール値が高くて、病院の先生に「まずはウオーキングしなさい!」と

言われたんですね。

 

そして、お買い物に行く時に、車で行かずにウオーキングしながら行きなさいと。

 

さらに、「リュックを背追って買い物に行くといいんです。それだけ身体に

負荷がかかって、効果的ですよ。」とも言われていたんですね。

 

なるほど、自分の身体を重たくして、同じ距離でも、ウオーキング効果を高められる

という事なんですね!

 

体重の重たい方はそのままでもいいですが、軽めの方は、何か背負って歩くと

いうのも、カロリー消費には役立ちそうですね!

 

 

ウオーキングのカロリー消費量『季節』でも違うんです!

冬の散歩する女性

さて、ここで問題です!

ウオーキングのカロリーが減りやすいのは、夏?、冬?、どっちだと思いますか?

 

夏は汗をたくさんかきますよね。運動して汗をかくとカロリー消費した感じが

するので、「夏です!」と答えたあなた。

 

うーん、残念!不正解です。

 

私も実は夏!と答えた一人です。

 

汗をかく夏の方がカロリー消費量は多く感じるのですが、正解は「冬」

 

カロリーを消費するのに必要なのは、「基礎代謝量」ですよね。

 

この、基礎代謝は、暑い時より、寒い時の方が増えるんです。

 

なので、意外な感じがしますが、夏より冬の方が痩せやすいんです。

 

「汗ばむ程度の速さで歩くとい」」とよく聞きますので、汗をかくと

カロリーがたくさん消費されているイメージがありますが、

 

汗のかき方は人それぞれですし、夏に汗をかくのは、暑いからであって、

脂肪が燃焼されたからかいている汗とはまた別の物です。

 

そこは注意が必要ですね。

 

ウオーキングのカロリー消費量『歩く速さ』で違うんです!

ウオーキングのカロリー消費量に大きく差が出るのが、「歩く速さ」なんです。

 

1時間に約4km歩くのが普通の距離だとすると、早歩きの距離にすると約5kmになります。

 

それで比較してみますと、

先ほどの体重50kgの人は、約158kcal→約210kcal

体重60kclの人は、約189kcal→約252kcalとなり、

 

それぞれ、52kcal、63kcalも増えたことになります。

歩く速さが重要になってきますね!

 

 

ウオーキング、1日何歩、距離はどのくらいがいいの?

最後になりましたが、では、ウオーキングの歩数、距離は、どのくらいが一番

効果的なのでしょう?

 

「一日1万歩歩きましょう!」と言って、ウオーキングマップを渡されて、

万歩計をつけて歩いた経験は、ありませんか?

 

何となく、1日1万歩歩くと健康にいいのかな、という意識がありませんか?

 

でもね、これ、シニアの人にとっては、歩きすぎ、なんだそうです。

 

家にいても、お買い物や家事などで、知らず知らず、4,500歩くらいは歩いて

いるんですよね。

 

それにさらに1万歩も歩いてたら、歩きすぎで、逆に弊害が出てきちゃいます。

 

足や腰を痛めたり、膝の軟骨がすり減ってしまって人工関節手術をする人がいたり。

 

運動しすぎると逆に免疫力が低下して、風邪を引きやすくなったりもするそうです。

 

なので、一日8000歩を歩き、その中で、早歩きを20分、距離にして約4km歩くのが

一番、健康的で効果的な歩き方なんです。

 

 

まとめ

ウオーキングでは、1時間で約150kcalから350kcal消費する事が分かりました。

 

体重や季節、歩き方によっても消費量は大きく違うので、特に、ウオーキングする

時には、早歩きも取り入れたいですね!

 

一日歩くのは8000歩、距離にして4kmを目標にして、決して無理せず、雨の降った日や

体調の悪い日は休みつつ、気楽に歩くのが、ウオーキングを楽しく続けるコツかなと

思います。

 

そうそう、折角減らしたカロリーを、お酒の飲み過ぎで増やす事のないようにも注意

ですね!

 


【関連記事】

 

タイトルとURLをコピーしました