中年太りの原因ってなんなの?対策はあるの?

悩み

こんにちは!ナイスです。若い頃と食べる量は変わっていないのになぜか太ってしまう…そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は中年太りの原因と対策についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

中年太りはなぜ起こる?どうすれば痩せれる?

まずは気になる中年太りの原因についてですが、1つではなくいくつかありますので、ご紹介します。

中年太りの原因は成長ホルモンの分泌量の低下!!

中年太りの原因は、まずは加齢と共に成長ホルモンの分泌量が低下してしまった事が原因の1つであると考えられます。

実は成長ホルモンには脂肪を強力に分解する作用があるのですが、これが20代後半から激減していきます。

その頃から、皮下脂肪や内臓脂肪が増えやすくなってしまうのです。

20代後半から激減してしまうという事で、特に女性はちょうど出産時期とも重なり、その頃から太りやすくなってしまうのですね。

成長ホルモンの分泌量の低下による中年太りの対策について

では成長ホルモンの分泌量の低下による中年太りに対策はあるのでしょうか?

ウェイトトレーニングなどの激しい運動をすると、成長ホルモンの分泌量が亢進されるので、定期的に習慣にすると他の中年の人のように皮下脂肪が付かなくなります。

激しい運動はハードルが高いと思われる方も多いと思われますが、軽い運動では体重は減ったとしても、体型や体脂肪率を若い頃の様に戻す事は残念ながら出来ません。

激しくないまでも、ダンベルなどを使ってウエイトトレーニングを続けるのが良さそうです。

激しい運動で続かなくなってしまうよりも、継続は力なり!という事ですね。

男性の方へおすすめしたいトレーニングジムがあります!!


「マッチョと美人、トレーニング受けるならどちら?」
女性トレーナーが貴方をモテボディへ導きます

中年太りの原因は筋肉減少による基礎代謝低下!!

実は30代以降筋肉は、年間1%ずつ減少してしまうのです。

接種したカロリーを消費してくれる筋肉が減ってしまうという事は、若い頃と同じ量だけ食べていると減った代謝の分だけ僅かに余剰カロリーになってしまうのですよ。

余剰カロリーは積もり積もって脂肪になります。

お腹に贅肉が付きやすいのは、お腹を囲う筋肉が無い為なのですよ。

筋肉減少による中年太りの対策は?

言葉にすると簡単ですが、筋肉を付ける事が中年太りの対策になります。

腹筋運動も良いのですが、有酸素運動で全身の筋肉量を増やす方が効果的ですよ。

ウオーキングやジョギングなどで、全身の筋肉量を増やすと、脂肪を燃焼してくれる様になります。

車に例えると、中年太りはハイブリッド車で中年太りに無縁な身体はハイオク仕様のスポーツカーだと言えそうですね。

カロリーの消費量の少ない身体(ハイブリッド車)とカロリーの消費量の多い身体(ハイオク仕様のスポーツカー)、車だったら燃費の良さは大きな魅力ですが、中年は燃費が悪い身体を目指したいところです。

中年太りの原因は生活習慣の変化

20代と30代では例えば結婚により週末の過ごし方が変わったりしますよね。

実は変わっていないと思っていても、運動不足になってしまっているのです。

また家で晩酌を初めたり、仕事でも責任ある立場に就いて、接待など飲む機会が増えている事も考えられます。

家庭を持って、一家団欒の食卓を囲み、美味しいご飯を食べ過ぎてしまっている事も考えられます。

俗にいう幸せ太りで結構な事なのですが、健康の為にも中年太りは良くありません。

中年太りの対策は生活習慣の改善

生活習慣の改善ですが、晩酌だったら、週○回で缶ビール1本など回数と量を決めておくと良いですね。

接待の回数は減らせないかもしれませんので、おつまみの量を減らしたり、お酒を飲まなくても盛り上げ役に徹するのが良さそうです。

食事はオカズを減らさずに、ご飯の量を茶碗の半分に減らすと良いです。

中年太りは、糖質を減らすと効果が期待出来ますよ。

女性の方へおすすめしたい美ボディメイク!!


代謝UPで美ボディメイク ジェシカズ・フォーミュラ

まとめ

今回は中年太りの原因ってなんなの?対策はあるの?についてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

既にご存知の方法もあるかもしれませんが、良かったら参考にしてみてくださいね!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました